36DA0CA5-F86D-410B-91B4-565D9705449A

公式から次回のレジェンド召喚でピックアップされるキャラやドラゴンの情報が発表されましたね!

どうも、パッセです!

今回はレジェンド召喚「コール・オブ・ビブリア ピックアップ」でピックアップされるキャラ「ハインヴァルト」や「クーガー」、ドラゴン「ニャルラトホテプ」、竜輝の護符などについて、わたくしパッセが解説します!

私の召喚結果はこちら


1.ハインヴァルトの評価

EA196528-3A06-4993-B4DF-BEB5F8963296

クラウとエドワードしかいなかった闇属性の杖キャラに、★5キャラが実装されます!

では、そんなハインヴァルトの強さを見ていきましょう!

スキル1:カオスコーリング
カオスコーリング

効果:
ターゲットとその周囲の敵に闇属性のダメージを与え、味方全員のHPを回復する。
さらに与えたダメージの3%分のHPを回復する。追加回復効果の最大値は各キャラの最大HPの8%となる。

スキル1は攻撃と回復を兼ね備えた複合スキルです。

ひとつのスキルで攻撃も回復もできるというのは強いですね・・・!

スキル2:アビスコンタクト
サンダーインパルス

効果:
10秒間、【深淵との接触】を発動。
この効果中は、自身の攻撃力が10%アップし、スキル「カオスコーリング」が強化される。
また、自身と周囲の味方の攻撃力を10%アップする。

スキル2は自身の攻撃力をアップさせ、スキル1を強化するスキルですね。
これに加え、自身と周囲の味方の攻撃力をアップさせるので、自身は20%攻撃力がアップすることになります。

この攻撃力アップバフは強いですね。味方にも撒けるのが良い感じです。

アビリティ1:HP70%以上でスキルダメージ+35%
アビリティ2:麻痺耐性+100%
アビリティ3:開幕スキルゲージ+100%

アビリティで特筆すべきはスキルダメージ+35%を素で持っているところですね。

これにより、スキル1の回復効率も高まります。

ハインヴァルトは、いわゆる殴りヒーラーっぽいキャラでこれまでにない特徴を持つので、使って楽しそうです!

2.クーガーの評価

5D1158E4-2E92-4811-BCF5-00189FD4C717

サザンカさんとエリックの独壇場だった闇属性の斧キャラに、★5キャラが実装されます!

では、そんなクーガーの強さを見ていきましょう!

スキル1:ジャッジメントサーキュラー
ジャッジメントサーキュラー

効果:
前方の敵に闇属性のダメージを与え
防御力を5%ダウンさせる。

スキル1は防御力ダウンのデバフが付いた攻撃スキルです。
防御力ダウンが優秀なデバフであることはメリィベルをはじめ実証されているので、優秀なスキルです。

スキル2:マーシレスブロー
ライトニングバースト

効果:
前方の敵に闇属性のダメージを与える。

スキル2は特に追加効果のない攻撃スキルですね。

★5キャラのスキル2に追加効果のない単純な攻撃スキルがあるのは珍しいので、おそらくダメージ倍率が高い強力なスキルなんじゃないかなと思います。

アビリティ1:オーバードライブ特効+13%
アビリティ2:麻痺耐性+100%
アビリティ3:背水の陣・攻+50%

アビリティで特筆すべきは背水の陣・攻+50%です。

普通のクエストではあまり出番は無いかもしれませんが、真ドラゴンの試練では、開幕足切りにより普通にHP30%以下になるので、開幕から高いDPSを出すことが出来そうです。

クーガーは、サザンカに比べると脳筋キャラで、バースト攻撃に依存しないため、オートでも強そうです。

3.ニャルラトホテプの評価


EB742818-73A8-40D1-9BE6-094F5FCDD6D1

続いて、ドラゴンのニャルラトホテプを見ていきましょう。

アビリティ1:【闇】HP30%以上で攻+50%
アビリティ2:【闇】背水の陣・盾Ⅱ
効果:装備キャラが闇属性勝HP30%以下になったとき、【最大HP60%以下のダメージを無効化するシールド】を付与する。
シールドの効果は1回のみで、同種のシールドとは重複しない。

ニャルラトホテプは、完凸時のアビリティに、闇属性かつHPが30%以上の時の攻撃力が50%アップするものと、闇属性かつHPが30%以下になった時に強力なシールドを付与するものの2つのアビリティを持っています。

2つのアビリティを持つドラゴンはニャルラトホテプが初ですね。

発動条件がそれぞれ異なるので、実質1つのアビリティのようですが、これまでにない特徴的なアビリティを持つドラゴンですね!

では次にニャルラトホテプのスキルを見ていきましょう!

スキル:覆い尽くす闇
覆い尽くす闇

効果:
前方の敵に闇属性のダメージを与える。

効果はシンプルな攻撃スキルですね。

動画では大きな体で突進するようなモーションでした。

4.新規追加の竜輝の護符について

次は新規追加の竜輝の護符を見ていきましょう。

儚げな少女

FE8D740B-4A74-4171-B4DB-A55E0875E56F
アビリティ1:背水の陣・治療Ⅲ
アビリティ2:開幕ダメージシールドⅡ
アビリティ3:調査度+150%(イベント時限定)
描かれている少女が召喚イベント紹介ムービーに登場していないと私個人の中で物議を醸している護符です。

アビリティはオートでクエストを周回する場合は非常に心強いものが揃っています。

特に、背水の陣・治療Ⅲは非常に強力ですし、装備するキャラの属性に制限が無い点も良いですね。
是非とも確保したい1枚です。

しかし、この少女は実装されるのか、とても気になりますね。

5.感想

レジェンド召喚「コール・オブ・ビブリア ピックアップ」の感想です!

今までネファリエしかいなかった恒常の闇属性★5キャラが2キャラ実装されるおかげで、闇属性不遇の時代は終わりを告げそうです。

そして、ネファリエが闇属性★5キャラの紅一点に!

ちょっと気が早いですが、次回の闇属性イベントでは★5キャラに女の子が来そうですね!

そしてもう一つ大事なことが。

★5キャラが1つの召喚イベントで2キャラ同時実装されるのはドラガリ史上初なんですよね。

今までの召喚イベントの★5は、キャラ1、ドラゴン1、護符2の割合だったのが、今回はキャラ2、ドラゴン1、護符1となっています。

普通に考えれば、的中確率もキャラと護符の確率が入れ替わっていると予想できます。

キャラ:ピックアップ各0.5%ずつ、ピックアップ外1%の合計2%
ドラゴン:ピックアップ0.5%、ピックアップ外0.5%の合計1%
護符:ピックアップ0.5%、ピックアップ外0.5%の合計1%

上記の確率であれば、ずっと言われていた「確率上昇の護符リセット」が起こる可能性は下がると思われます。

もしそうなら、徐々に改善してきてくれているということで今後にも期待が持てます!

ちなみに、今回のレジェンド召喚でピックアップされるキャラやドラゴンは期間限定ではないので、この後に開催されるであろう第2回ドラガリアフェスまで石を温存するのもありだと思います。

いずれにしても、明日のガチャ更新が楽しみです!

以上、パッセでした。